ヒデヒデノート

思った事や出来事を書いてるweblogです

若い頃に怖いなーと思った話

※はてなブログ時代に参加した「今週のお題」の記事です
お題「怖い話」

これは私が結婚する前、パートで働いていた頃の話。その職場は若い女性(20代半ばぐらい)の多い職場で、私と同い年の人も数人いたり。

とある同い年の事務の姉ちゃんは、太ってない(むしろ痩せてる部類だと思う)のにダイエットをしてたり。…まあ職場の他の痩せてる姉ちゃん達もダイエットしてたけど。なんか痩せてるのにダイエットしてる人が多かったな(私はしなきゃなのにしてなかった系だが)。

その事務の姉ちゃんのダイエット法は、周りの人が心配するレベルのモノだったり。お昼は何も塗ってないトースト1枚に、ノンオイルドレッシングをかけたサラダだけとか。果物とサラダの日もあったかな(トースト・サラダ・果物のセットだったかもだが忘れた)?

朝と夜はどうしてたのか知らないが、帰りに「今日はお肉食べてもいい日なんだ♪」とか言ってた日があったから、朝と夜もダイエット食だったと思われる。そんな食事を1週間だか2週間だか続けるらしい。

1回そのダイエット法で成功したそうで(そりゃそんだけしか食わなかったら痩せるよな)、しばらくしてからまた同じダイエット法を実践したり。

そんなある日、帰る為に更衣室で着替えてたら、その事務の姉ちゃんからこう言われた。「生理が来ないんだけど…なんでだろ?」

一応「生理が来なくなるような事(妊娠するような事)はしてないんだよね?」と聞いてから、「ダイエットのし過ぎじゃない?」って答えた。

すると何故か嬉しそうに「えー、そんな事ないよー。」と、笑顔で返された。

…いやいやいや、それ絶対急激なダイエットのせいだから。一気に痩せ過ぎて栄養不足になって、体が「ヤバイ!命の危機だ!子供作る準備してる場合じゃねー!」ってなってるから。今検索して調べたら『体重減少性無月経』って言うらしく、治るのに時間かかるらしい。大変な事ですよ。

しばらくして(1ヶ月経ってないかな)私は寿退社したので、その後事務の姉ちゃんがどうなったかは知らない。

生理が止まると言う非常事態なのに、ダイエットのし過ぎって言われて喜んでる場合じゃないよなと。そんな状態でもダイエットを続ける(やめる気がない)のが、なんか怖いなと思ったのでした。



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されます(スパム対策)