ヒデヒデノート

思った事や出来事を書いてるweblogです

WordPressのローカルテストをしようとLocalをインストールしたけど上手くいかなかった話(原因はわかったけど)

先日WordPressに移行もアリかなと考え始め、『WordPressレッスンブック 5.x対応版』って本を買って読んでたりします。…現時点で、まだ半分ぐらいまでしか読み終えてないけど(汗)

当初は全部読み終えてからWordPressのローカルテストをしようと考えてたが、気が変わったのでローカルテストしながら読んでいこうと思ったり。

そんな訳で『Local』をダウンロードしてインストールして、WordPress環境を作成…アレ?作成できない。なんか「Uh-oh! Unable to provision site.」とかってエラーが出てくる。

エラーの原因が全くわからないので、「Local エラー」で検索。すると『Local by Flywheelでトラブルを避ける方法(Windows向け) – ヘルプ by toiee Lab』が引っかかって、原因がわかった。…ユーザー名が漢字だからだ。

原因は「ホームフォルダ名」が日本語になっていることです。ホームフォルダ名とは、Windows上で作成したユーザーのデータ(書類、フォト、デスクトップなど)を保存する特別なフォルダです。

場所は「Cドライブ > ユーザー > XXXX」です。

XXXXの部分が「日本語(上記の例だと、太郎)」になっているとエラーします。

ユーザーフォルダ名が日本語になっていると、どのような対策を行おうとも解決することはできません(ソフトウェア側で対応が必要)。

ユーザーフォルダ名を 日本語ではなく、英語を使う ことです。英語を使えば解決します。

ただし、ユーザーフォルダ名の変更は、レジストリと呼ばれるものを編集したり、高度な技術が必要になります。

もし変更するのであれば、以下のように「ユーザーを別に作る」ことをお勧めします。

Local by Flywheelでトラブルを避ける方法(Windows向け) – ヘルプ by toiee Lab

うーん、今まで漢字(日本語)ユーザー名で困った事なかったから、気付かなんだ。とりあえずテストできるようにするには、「ユーザーを別に作る」しかないようだ。

まあまだ本全部読み終えてないし急いでないので、旦那が暇な時にでもやってもらうしかないようです。PCの事よくわかってない私が、勝手に「ユーザーを別に作る」のは超危険なので、絶対やめた方がいいです。

追記(23日)

「ユーザーを別に作る」のは大変そうなので、Localを使うのはあきらめてXAMPPを使う事にしました。そんな訳で下記を参考に、なんとかローカルテストできるように。…何故か最初XAMPPのインストールが上手くいかなくて、再インストールしたりしましたが(汗)



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されます(スパム対策)