ヒデヒデノート

思った事や出来事を書いてるweblogです

WordPressのテーマ作りなどでお世話になった記事まとめ

このブログは『WordPressレッスンブック 5.x対応版』って本を見ながらデザイン(テーマ)作成したんだが、「アレ?○○について知りたいのに、本に載ってないなー。」って事もいくつかあったり。そんな時に検索してお世話になった記事を、こちらでまとめて勝手に紹介しようかと。

メールフォームについては、以前『WordPressに設置するメールフォームを考える』で書いたので、それ以外の事について書きます。

記事ページにタグを表示させる

記事の投稿日とカテゴリーを表示する方法は本に書いてあったんだが、タグを表示させる方法が書かれてなかったり。

カテゴリーと同じようにタグも表示させたかったので、『ワードプレスでカテゴリー・タグを取得・出力する | オリジナルTシャツを1枚から格安制作|神戸Tシャツ製作所』に書かれてた、「タグをリスト形式で出力する(リンク付き)」で表示させました。

こちらの記事には他にも、「特定カテゴリーの中で該当カテゴリーのタグを取得する」方法とか、「記事一覧ページに特定カテゴリーのみの記事を出力する」方法とか、色々書かれてます。

記事一覧ページに記事の抜粋を表示させる

本では記事一覧ページには、サムネイル(アイキャッチ)画像とタイトルしか表示させてなかったんだが、サムネより記事の冒頭部分(抜粋)を表示させたいなと。画像なしの記事多いし。

そんな訳で『WordPressの抜粋で知っておくべき基本と3つのカスタマイズ – Offise Kondo』の「WordPressの抜粋をサイト上に表示させる方法」と「抜粋の文末にされる[…]を変更する方法」を参考に、記事一覧ページに抜粋を表示させました。

検索結果ページを作る

検索フォームはWordPressに元々あるウィジットで設置できると、『WordPressで検索機能を自作する方法と機能強化プラグイン – WEBコンサルブログ – 株式会社ソライル』で知り、早速設置して試すが…「search.php」で検索結果ページを作らないとダメなようで(リンク先にも「search.php」が必要って書いてあるけども)。

その後色々検索して、「search.php」を作ったのだが…どこを参照して作ったかど忘れしてしまったorz まあ、先程のリンク先にも作り方書かれてますけども。

またこちらの記事には、検索機能を強化するプラグインについても書かれています。

コメント欄を表示させる

本にはコメント欄について、全く書かれてなかったり。一般的なブログ同様、WordPressにもコメント機能はあるのだが、「comments.php」ってのを用意しないといけないようで。検索結果ページに「search.php」が必要なのと、似たような感じですかね。

そんな訳で『【ワードプレス】簡単!コメント機能をcomments.phpでゼロから作成』に書かれている方法で、シンプルなコメント欄を設置しました。

…当初は他の記事に書かれていた、色々カスタマイズされたコメント欄の設置に挑戦したんだが、何故か上手くいかなくてね。まあコメント(と名前とサイトURL)が書ければいいので、シンプルなのでいいやと。

余談ですがこちらの記事を書いた人は、私がBloggerでブログ書いてた時に使用していた、『QooQ』と言うテーマ(テンプレート)を作った人でもあったり。ちなみに『QooQ』は、Blogger用とWordPress用があったりします。それらのテーマを配布している、『くうく堂』はこちら。

記事ページにSNSシェアボタンを設置する

本にもTwitterとFacebookのシェアボタンの設置方法が書かれてるんだが、本の通りやってもなぜか上手く設置できない&TwitterとFacebook以外のシェアボタンも設置したいので、本と『WordPressにシェアボタンを設置するプラグインまとめ | Tips & Clues』を参考に、プラグインは使わず自分で作りました。

個人的にTwitter・Pocket・はてなブックマークのシェアボタンがあればいいかなと思ったので、とりあえずその3つだけ設置。今後考えが変われば、数の増減があるかもです。

関連記事を表示させる

本にも関連記事を表示させる方法は書かれているんだが、同じカテゴリーの記事をランダムで表示させるだけっぽいので、他の方法はないかと探しました。…他でデザインいじっちゃってたので、本の通り表示できなかったってのもありますが。

『YARPP (Yet Another Related Posts Plugin)』ってプラグインを使うのがよさそうだったので、『関連記事を表示させるプラグイン【Yet Another Related Posts Plugin】の設定方法』を参考に設定。

何故か『YARPP』が日本語化されてなかったので、ネットで翻訳したりしながらなんとか設定完了して、無事関連記事(関連してない記事も引っかかるけど)を表示させる事ができました。

スパムコメント対策

さて、コメント欄を表示させたので、スパム対策が必要です。

スパム対策プラグインは『Akismet』ってのが有名らしいが、調べてみると広告を掲載してる場合は有料になるとか。WordPressはじめたらアフィリエイトやろうと思ってたんで、「広告を掲載してる場合は有料」は困ります。

他のスパム対策プラグインを調べてみると、『Throws SPAM Away』と言う、コメント欄に日本語文字列が含まれていないと無視してくれるプラグインが。どうせ私は日本語しか読めないのでコレはいいと、『【Akismetより優秀】Throws SPAM AwayでWordPressのスパムコメントは完全無視する | でざなり』を参考に設定。

完成したコメント欄のスクリーンショット
完成したコメント欄(見やすいよう多少色など変えてます)

これでコメントのスパム対策はバッチリ!…だと思います。

バナー広告をランダムで表示させる(4月30日追記)

バナー広告をはりたいけど、大量にはるのは好きじゃない。ランダムで表示させる方法があればいいのになーと思い調べてみたら、『プラグインを使わずに広告をランダムにショートコードで表示する方法』と言う記事を見つけたので、早速バナー広告をランダム表示させてみました。

それまでは仕方ないので、サイドバーの最後にテキスト広告を並べてたんですよね。コレでスッキリしました。

テキスト広告に戻しました(5月13日追記)

ランダム表示のバナー広告にしてスッキリしたのはいいんだが、バナー広告が「静止画だと思ってたら静止画じゃなかった」とか、「『キャンペーン終了タイミングで自動的に差し替わります』って書いてあるのに古いまま」とかあったので、結局テキスト広告に戻しました。

RSSがちゃんと配信されるようにしました(5月21日追記)

RSSフィード取得・検出ツールでチェックしてもフィードが取得できなかったんだが、ちゃんとフィードを取得(配信)できるようにしました(『RSSがちゃんと配信されるようにしてランキングサイトに登録しました』参照)。



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されます(スパム対策)